SHIBATA Co.,LtdABOUT

株式会社SHIBATAとは

福山市で外壁塗装を行っている株式会社SHIBATAとは

一つひとつの仕事を大切に

人と人のかかわりを大切に、
親切丁寧な仕事をしています。
私達が日々行うお客様の工事は
何百件ある中の1件の工事です。
お客様にとっては、
たった1軒しかない大切なお家です。
だからこそ「目の前の塗装に全力でのぞむ」ということを
常に意識するよう心がけています。

会社案内

自社のこだわりpoint

01デザイン塗装

デザイン塗装は一般塗装とは異なり、デザイン性の高い塗装のことです。特殊技法を用い、おしゃれで趣のある壁を実現します。弊社は、デザイン塗装に力をいれており、他と違うオリジナリティを求めるお客様の要望にこたえるべく、ワンランク上のご提案しています。外壁に限らず、家具塗装・エイジング塗装・造形モルタルといった特殊塗装も可能ですので、ぜひご相談ください。

デザイン塗装

02自社のこだわり

弊社はお客様のニーズに合わせた多様な塗装やリフォームをご提供しています。お客様のご要望はもちろん、家族背景、今後のライフプランなど様々なヒアリングを行い、更に緻密な現地調査を行なった上で、ベターではなくベストなご提案をさせて頂きます。施工のみならず、対応にもご満足、ご信頼、ご安心頂けることを念頭に努めて参ります。

福山市のデザインができる塗装屋

03塗装のこだわり

塗料に外壁、屋根の耐用年数を長くし、「大切な家を守る」という重要な役割があります。しかし、どれだけ良い塗料を選定しても、下地処理の丁寧さや職人の技術によって仕上がりや持ちが変わってきます。弊社は、経験豊富で資格を持つ自社職人がお客様の大切なお家の状況にあった塗装を一軒一軒させて頂きます。

塗装のこだわり

施工事例WORKS

おしゃれ塗装

福山市 K様邸 外壁塗装

◇施行前コメント コーキングのひび割れが非常に危険な状態でした。 ◇施行後コメント 2色塗りカラーの打合せ、上塗りのカスレ具合などお施主様と何度も話し合い、非常に良い仕上がりになりました。。

おしゃれ塗装

尾道市 K様邸 外壁塗装

◇施行前コメント チョーキング、コーキングのひび割れが目立っている状態でした。 ◇施行後コメント 既存のサイディングを最大限活かした2色塗りにより、お施主様も大満足な仕上がりになりました。

外壁塗装

福山市 T様邸 外壁塗装、防水工事

◇施行前コメント 屋上シート防水が剥がれ、外壁に水が回っている状態でした。 ◇施行後コメント 既存シートを剥がし、通気緩衝工法にて屋上防水を施しました。これで長年建物を守ってくれます。

外壁塗装

福山市 M様邸 屋根外壁塗装

◇施行前コメント チョーキング、コーキングのひび割れ、サイディングも一部割れている状態でした。 ◇施行後コメント サイディング一部張替え、ツートンカラーで良い色合いになりました。

外壁塗装

三原市 N様邸 屋根外壁塗装

◇施行前コメント チョーキング、コーキングのひび割れ、換気口内へのコウモリの進入にお困りでした。 ◇施行後コメント 網付き換気フードへ交換。鮮やかな明るい色となりました。

屋根塗装

福山市 I様邸 屋根塗装

◇施行前コメント 屋根のコケが目立っている状態でした。 ◇施行後コメント きれいな光沢が出て、新築のようになりました。

おしゃれ塗装

三原市 I様邸 外壁塗装

◇施行前コメント チョーキング、コーキングのひび割れ、サイディングの腐食まで発生している危険な状態でした。 ◇施行後コメント 1階部分をダブルトーン工法により2色塗りを施し、一味違う外壁となりました。

おしゃれ塗装

福山市 A様邸 外壁塗装

◇施行前コメント チョーキング、コーキングのひび割れが目立っている状態でした。 ◇施行後コメント 2色塗りにより高級感のある外壁となりました。

外壁塗装

福山市 Y様邸 屋根外壁塗装

◇施行前コメント チョーキング、屋根のコケが目立っている状態でした。 ◇施行後コメント 既存色の復元をイメージし、新築のように蘇りました。

外壁塗装

福山市 U様邸 屋根外壁塗装

◇施行前コメント コーキングの欠落、サイディングの反りが発生している状態でした。 ◇施行後コメント 既存色の復元をイメージし、施行させて頂きました。

施工実績一覧

ブログBLOG

会社の壁を造形モルタル・エイジングしてみました

ブログを見て下さってありがとうございます。  福山市のデザイン塗装会社『株式会社SHIBATA』です。  今回はSHIBATAの強みであるデザイン塗装の1種を紹介します。    それが『造形モルタル・エイジング』。  ↑の写真は会社の看板下の壁を塗装したものです。    裏側は壁を支えるように骨組みがあります。  壁の下部です。エイジング塗装は長い時間が経過したような壁に見せる  技法なので、熟練した職人のウデと専用の塗料が必要になります。    壁の表面をよくよく観察すると、狭いところまで塗り込まれていることが分かります。  壁全体を見渡した時、隙間なく塗り込んでいることでクオリティも見栄えも良く、実用性もある壁に仕上がります。    デザイン性と実用性を兼ね備えた外壁塗装を検討している方へ、  株式会社SHIBATAが自信をもってお勧めします。 

【2022年】年始は1月6日から営業開始いたします。

早いもので、年末のご挨拶をする時期となりました。 本年も格別なご配慮を賜り、心より感謝いたします。 本年も新型コロナウィルスによる影響で難局に直面する状況が続き、 そのご苦労はいかほどかと拝察いたします。 先を見通しづらい状況ではございますが、 健やかにお過ごしになれますようお祈り申し上げます。 年始の営業日は以下のとおりです。 新年営業開始日:2022年1月6日(木) 何卒よろしくお願い申し上げます。

塗装業界の現状

―実は知らないことだらけの塗装業界の現状― 塗装屋さんは3K(きつい、危険、汚い)なんてイメージがありませんか? マイナスイメージはありますが!ご自宅を新築同様に生まれ変わらせたり、遊び心溢れる塗装で素敵な デザインを実現できる職業なんです。それに塗装屋さんの作業員はコワモテなイメージがありますが、 話してみると気さくで面白い人が多いんです! ―なぜ塗装専門職人がいいのか?新規参入の業者に騙されないで!― 現在、建築業界には様々な業種が参入してきています。それに伴って建築業と関わりが深い塗装業界に も色々な業種の方が参入しています。そのため、サービス多様化・価格競争など良くも悪くもこれまで とは異なる結果がうまれています。 例えば、家電量販店やショピングセンターでリフォーム・外壁の塗替え相談をうけています。 ここで1つ疑問。専門業者ではない方が、お客様が希望する塗装をできると思いますか?難しいですよ ね。 弊社のホームページから分かると思いますが、建物の塗替えはお客様の希望の数だけあるので、1 軒1 軒全て違います。 家電量販店やショッピングセンターの下請けになっている塗装業者だと、マ...

溶剤系塗料とは?

塗料はそのままで使用してしまうと粘度が高すぎて ピンホールという小さい気泡が発生しやすくなり塗りムラも起きやすくなってしまいます ですから、必ず使用する前に塗料を溶かして使い易くする必要があります その際に水道水を使って塗料を溶かすのが【水性塗料】で シンナーを使用するのが【溶剤系塗料】もしくは【油性塗料】とも呼ばれています。 溶剤系塗料は水性塗料よりも臭いがきつい特徴がありますが 耐久性が高く、大きい建物や橋の塗装に使用されることが多い塗料です!

【限定特典】ホームページからのお問い合せで…

ホームページをご覧になってお見積り依頼をされた方限定で、付帯部塗装(5㎡程度)無料サービス致します。 (例えば、ベランダ防水トップコート、エアコンスリムカバー脱着塗装など) ※各ご家庭によって付帯部塗装の項目が異なるため、現地調査にて無料サービス部分を決めさせて頂きます。

コロナ感染対策実施中

(1)換気をする (窓がある場合) ・風の流れができるよう2方向の窓を、1回・数分間程度全開にする。 ・換気は1時間に2回以上行う。 (窓が1つしかない場合) ・入口のドアを開ける。 ・換気扇、扇風機を活用する。 (2)人と人との距離をとる ・互いに手を伸ばして届かない十分な距離(1.5m)をとる。 (3)密接した会話や発声を避ける ・十分な距離を保ち、マスクを着用する。 (4)消毒を徹底する ・入口での手指消毒 ・触れたものの消毒(マスク着用・換気のうえ行う)

ブログ一覧

contact

まずはお気軽に
ご相談ください!

084-917-2501
お問い合わせはこちらから